結婚式 服装 結婚式の服装について

結婚式の服装は、一体どういう装いにしようか・・。
と、こんな具合に結婚式の服装で悩んでいる人も多いはず。
実際、結婚式の服装って、色々と考えることが多いですよね。
新郎新婦のドレス選びから、洋装、和装、果ては招待客の服装に至るまで・・・。
洋装であれば、時間帯によって身につける礼服も変わります。
このサイトでは、結婚式 服装に関する基本、マナーなどを紹介してゆきます。
失敗しない結婚式の服装選びを学びましょう。

結婚式 服装、もう決まっていますか?このサイトでは結婚式の服装を紹介いたします!
今、女性に人気のファッションランキングはこれだ!↓↓↓↓↓

結婚式 服装 結婚式 服装の基本、マナーとは

女性出席者の結婚式 服装


女性の参列者 和装

まずは和装の場合について説明します。

準礼装なら、紋付色無地、訪問着を身につけましょう。略礼装は色無地、つけさげ、ということになります。振袖を身につける、という選択肢もありますが、振袖は正式礼装です。新婦と同格になりますし、新婦がお色直しのときに振袖に変わる可能性もあります。

この時、新婦の振袖よりもゴージャスなものだと失礼にあたります。主役を引き立てることが大切ですので、振袖は避けておく方が無難かもしれません。

女性の参列者 洋装

女性の略礼装はフォーマルスーツ、ワンピース、ツーピース、というところでしょうか。

夜はカクテルドレスなどもよいでしょう。アクセサリーは、主役よりも目立たないものにしましょう。また、靴はプレーンなパンプスなどがポピュラーです。また、ヒールと先のあるものがよいでしょう。

色については、白は新婦の色ですので、白だけはNGです。オフホワイトといった色も避けておく方が無難です。また、あまり露出の高いドレスを身につける場合は、ボレロ、ストールなどで肌を隠す方がよいでしょう。

結婚式 服装 結婚式の服装について  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/05/25