結婚式 服装 結婚式の服装について

結婚式の服装は、一体どういう装いにしようか・・。
と、こんな具合に結婚式の服装で悩んでいる人も多いはず。
実際、結婚式の服装って、色々と考えることが多いですよね。
新郎新婦のドレス選びから、洋装、和装、果ては招待客の服装に至るまで・・・。
洋装であれば、時間帯によって身につける礼服も変わります。
このサイトでは、結婚式 服装に関する基本、マナーなどを紹介してゆきます。
失敗しない結婚式の服装選びを学びましょう。

結婚式 服装、もう決まっていますか?このサイトでは結婚式の服装を紹介いたします!
今、女性に人気のファッションランキングはこれだ!↓↓↓↓↓

結婚式 服装 新婦の結婚式 服装選び

婚礼衣装を決める

結婚式の服装 婚礼衣装

 ここでは、女性の婚礼衣装、ということですが、男性と女性の婚礼衣装は普通合わせます。たとえば、一方がウエディングドレスで、一方は紋付はかまで、というのはチグハグでおかしいものです。

普通は洋装には洋装、和装には和装を合わせます。

ですから、夫婦で話し合って、どのような服装をするのかよく考えておきましょう。予算が許せば、お色直しの回数を増やすことで結婚式という晴れ舞台で衣装を変えるのも楽しいでしょう。

婚礼衣装の選択肢

 婚礼衣装を選ぶ際、@オーダーメイド、Aレンタル、Bセルドレスといった三種類の方法があります。これは、それぞれ@自分専用に作る、A既製品のもので、サイズの合うものをレンタルする、B既製品を自分の体に合うようにリサイズする、というものです。

色んな種類のものがありますので、実際に見て周り検討しましょう。

注意点

ただし、オーダーメイドは十分な時間が必要となります。可能であれば一年くらい前には考えておく方が無難です。

したがって、結婚式まで日にちが少ない、というのであれば、この選択肢を選ぶことはできません。また、コストもかなりかかってしまいます。

レンタルは他人がすでに袖を通しているものですから、コストパフォーマンスにはすぐれているのですが、せっかくの結婚式だから・・・、という人もいるかもしれません。

一方、セルドレスであれば、自分だけの体型に合わせてもらった新品ドレスを身につけることができるという反面、結婚式場への持込のためにかさばりますし、せっかく作ってもその後着用する機会はほとんどない、ということになります。

一長一短で、どれがよい、ということはいえません。したがって、予算、時間を確認しながら、二人で話し合いましょう。

結婚式 服装 結婚式の服装について  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/05/25