結婚式 服装 結婚式の服装について

結婚式の服装は、一体どういう装いにしようか・・。
と、こんな具合に結婚式の服装で悩んでいる人も多いはず。
実際、結婚式の服装って、色々と考えることが多いですよね。
新郎新婦のドレス選びから、洋装、和装、果ては招待客の服装に至るまで・・・。
洋装であれば、時間帯によって身につける礼服も変わります。
このサイトでは、結婚式 服装に関する基本、マナーなどを紹介してゆきます。
失敗しない結婚式の服装選びを学びましょう。

結婚式 服装、もう決まっていますか?このサイトでは結婚式の服装を紹介いたします!
今、女性に人気のファッションランキングはこれだ!↓↓↓↓↓

結婚式 服装 新婦の結婚式 服装選び

新婦 結婚式 服装の基本

結婚式のスタイルと服装

 結婚式の礼装、服装を選ぶとき、重要なポイントの一つとして、どういった挙式スタイルを選ぶのか?ということがあります。考えてみれば当たり前の話ですが、例えばウエディングドレスを着たまま、神前式をあげたり、仏前式をあげる人はいません。

同じように、和装の花嫁がキリスト教式の結婚式をあげる、などという話もあまり聞いたことがありません。

挙式が神前式であっても、ウエディングドレスを身につけたいのであれば、披露宴で洋装にお色直しを入れる必要がでてきます。

予算が大切

ここで、皆さんの予算にも限りがあるでしょう。

ですから、お色直しを入れる、とはいっても、予算のことを常に考えておくべきです。というのは、結婚式後の生活にも蓄えが必要だからです。限られた予算の中から、どういった結婚式にするのか?ということを考えましょう。

また、和装と洋装とでは、レンタルするにしても購入するにしても金額がずいぶんと変わってきます。そういった意味では、演出や披露宴のスタイル、お色直しの回数などとともに、どの程度の費用を衣装につぎこむのか?という所まで考えなくてはなりません。詳しくは、後ほど見てゆきます。

デジタルカメラ必須

結婚式の服装をレンタルですませる場合は、貸衣装屋さんにいって、色んなドレスに袖を通して選ぶことになります。

したがって、デジカメ持参は必須だといえるでしょう。客観的にみることができるからです。鏡を通してみるのと、写真でみるのとではずいぶんと印象が変わります。この点、デジカメは便利だといえるでしょう。また、そのときの写真はデータとして残せば記念にもなります。

結婚式 服装 結婚式の服装について  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/05/25