結婚式 服装 結婚式の服装について

結婚式の服装は、一体どういう装いにしようか・・。
と、こんな具合に結婚式の服装で悩んでいる人も多いはず。
実際、結婚式の服装って、色々と考えることが多いですよね。
新郎新婦のドレス選びから、洋装、和装、果ては招待客の服装に至るまで・・・。
洋装であれば、時間帯によって身につける礼服も変わります。
このサイトでは、結婚式 服装に関する基本、マナーなどを紹介してゆきます。
失敗しない結婚式の服装選びを学びましょう。

結婚式 服装、もう決まっていますか?このサイトでは結婚式の服装を紹介いたします!
今、女性に人気のファッションランキングはこれだ!↓↓↓↓↓

結婚式 服装 結婚式 服装の基本、マナーとは

女性の礼装とは?(洋装)

礼装について

さて、ここでは女性の礼装、それも洋装の場合は、どれが正礼装で、準礼装で、略礼装なのか、ということを説明してゆきます。基本的なことですので、これも合わせて覚えておくと役に立つでしょう。

女性 正礼装 洋装の場合
昼〜午後六時 午後六時以降

・アフタヌーンドレス
絹、レースなどの無地の素材を使用。肌の露出は控えめなドレスとなっている。(昼のドレスなので)長袖のドレスで、光沢のあるアクセサリーは不向きなので、光らないアクセサリーを。帽子をする場合はドレスにあったものを。

・イブニングドレス
ノーカラー、ノースリーブで胸元の開いているロングドレス。アクセサリーは宝石など、光る素材でゴージャスなものをつける。(派手すぎず、新婦より目立たないものを着用すること)

女性 準礼装 洋装の場合
昼〜午後六時 午後六時以降

・セミアフタヌーンドレス
ワンピースのほか、アンサンブル、スーツ、ツーピースでも可。アクセサリーにはあまり光らない素材を選ぶ。

・セミイブニングドレス
レース、ベルベットなど、素材も豊富。ゴージャスなアクセサリーで。

女性 略礼装 洋装の場合
特に時間の制約はなし

・ワンピースやスーツなど。
自由な着こなしが可能。コサージュやバッグ、アクセサリーや小物で、フォーマルな感じをだす。

結婚式 服装 結婚式の服装について  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/05/25